09
1
2
3
4
5
6
7
8
10
12
14
16
20
22
23
24
25
27
28
29
30
   

うちの師匠!

今日はアロハウィークの催しや、マノア・ジャズフェスティバルでラリー・カールトンが出演したりしていたのに、当の私はうちでお掃除。おまけにちょっとでも狭い部屋を広くしようとカウチを動かしたり、棚を動かしたりしていたので、疲れてしまって残りの半日はウダウダでした!

そんなときにはネタ切れになってしまうもんで、そんな時こそ、うちの師匠について語らねば!と思ったわけです。(笑)

って、笑ってはいけないんですが。

当たり前のことですが、ハワイはフラの本場なので、そこら中でミュージシャンやクムフラ、ハワイ文化関係者に会えてしまうのです。おまけに私はアンクルエドにくっついてどこにでも出て行くことが多かったので、一人の生徒としてあっちこっちで紹介してもらえます。

それにワークショップに行けば、いろいろなクムフラに会うこともできます。詳しく他のクムフラを知るわけではないので、もちろん他の先生のことを言うことはできませんが、ほんの些細なところでうちの師匠の良さが見えたりします。

一番に日本の人に人気があるのは、爽やかな紳士の印象があるからではないでしょうか。考えてみると、うちの師匠は、たとえ温泉の話になったとしても、スケベ心が見えません!なんでかな?

なので、日本に行くと若い女性からご年配のご婦人まで、とにかく人気があります。「結婚して~」と迫られることも度々!

きっとフラが命で、女性を追い求めないところに逆に惹かれるんでしょうね。なーんて、こんな話していいんだろか???

ワークショップをすれば、人一倍真剣にやっています。これは、他の先生のワークショップを受けたりお手伝いしたりしてもわかるのです。

他の先生方だって真剣でしょうが、うちの師匠は開始時間には絶対遅れず、予定の15分以上前に着いています。クムより遅く来るなんてもってのほか!というのがハラウの常識なんですが、ときどき私の方が遅く着くこともあります!

で、時間いっぱいにワークをして、最後は「じゃあ、もう一回!」って時間を過ぎても踊らせて、挙げ句の果てには写真撮影とサイン会のサービスです。私が受けた大体のワークでは時間ぴったりに終わる先生が多いのに、この先生は絶対超過します。

日本の方に教える振り付けでさえ、ハラウで教えるものと同じです。対象が初心者の場合は、アミをカーホロにしてしまうとかはありですが、日本で教えるからといって振り付けを変えません。

これも、私が他の先生から経験したところだと、ワークのお持ち帰り用の振り付けは、ハラウ内で教えられるものと違っていることがあるのです。ハラウの中の生徒に振り付けをさせていたりすることもあります。

なので、うちの系列の日本の先生や生徒さん達は、ハワイの私たちと一緒に踊ることができるのですね。時として、これが徒になり、「日本の生徒の方が同じスタイルで踊っているぞ!」と喝を入れられることになります!

うちのハラウは日本に分校があるわけではないのですが、北は新潟から、長野、東京、横浜、名古屋、神戸と、それぞれの先生方が連絡を取り合って、「カヒキナ(東部)」グループを作っています。

この際だから、北海道と四国、九州、沖縄の先生もジョイントしちゃえば良いのに、なんて思ってしまいますが、ご希望の方はぜひワークショップでアタックしてください!

なーんて最後は勝手な宣伝になってしまいました!私がブログに書いたからというのは、多分通用しませんので、ご希望の方は『熱意』でアタックしてみてください!そのかわり、うちのスタイルは通常のカーホロ、アイハアで踊りませんよ~!

Hula 'Oni Eに行ってきました♪

昨日の日曜日、ヒルトンハワイアンビレッジで行われたフラ・オニ・エに行ってきました。3日間のイベント、毎日30組近くが出場するもので、昨日も午前10時の開始から延々7時間経っても終わらないので、私は最後までいられなかったので残念ながら結果発表は逃してしまいました。

アンクルエドはこういう大会の審査をすることが多いので、うちのハラウは結構まじめにどこの大会にでも見学出没するようです。と言っても、まじめに参加するメンバーは大方決まっていますが。

去年はうちのハラウがアンティモーのハラウと合同でローマに行ったりしていたので、逃してしまいましたが、2年前はコオリナで行われ、そして去年からヒルトンに戻ってきたようです。

それにしても、他の大会と違って料金の高いこと!アンクルは「寄付だから」と言っていましたが、入場料が$20、プログラムが$15、パーキングがバリデーション付きで$8、+ランチ、と言ったら毎日$50が出て行く計算で、ハワイの経済感覚ではとてもやっていられません!

そのためか、観客もほとんどが出場ハラウの関係者だったような感じです。普通の大会に比べて日本人の観客がいなかったので、逆に見る方も緊張感がありました。なんたって、どこでローカルの人に見られているかわかりませんから。

この日のプログラムの2番、3番には名門サニー・チンさんのハラウとトレーシー・ロペスさんのハラウのカイカマヒネが登場し、大人顔負けの演技を見せてくれました。カウアイ島から出場のカイカマヒネのソロの女の子もステージいっぱいに使って演技を披露、それぞれに、こういうところでステージ度胸をつけさせて大会慣れさせているのかしら?と思います。

会場内は暗くなっているのでフラッシュなしでは良い写真が撮れません。せいぜい撮れたのがこれくらい。司会のハウオリさんです。
IMGP3185

インターミッションの間にベンチでスナックを食べていると、うちのハラウ出身のアンティーが通りがかり、とても珍しいミニチュア版のクラウンフラワーのレイをつけていましたので、写真を撮らせてもらいました。ほんとに可愛い花なんですよ。
IMGP3191

会場内でのダンサー達の髪飾りも豪華で、後ろからちょっと失礼。
IMGP3192

私たちは最終日しか見ていないので全体の観想を述べられないのが残念ですが、なかなかにハイレベルな競技が展開されていたと思います。東京からのハラウも参加していて見事なカヒコを披露していました。日本人のスキルは本当に年々向上していますね。

結果が入手できたら、またお知らせします。 

ハラウツアー

今日はうちのハラウのケイキ、ワヒネ、そしてグレーシャスレディーズの面々がパレスのガイド付きツアーを体験しました。3つのグループに分かれて43名がドーセントの案内するツアーを楽しみました。その模様です。

IMG_1272

通常、ハラウが来ると、裏玄関の前に並んで入室のオリ(詠唱)をします。今回はケイキの親やら、友達やらと半分以上が、このオリになじみのない面々だったため、クムが見ていたら叱られそうな並び方です。

で、応答のカヘアは、いつもならアンティーがやるのですが、今日は土曜日とあって人不足、恐れ多くも私がさせていただきました。ですので、上から写真を撮ってます。写真を撮ってカヘアをするなんて、ハワイアンの人達に怒られそうですが、シスター達の記念に50枚ほどの写真を撮りました。

IMG_1273

最初はケイキのグループ。なかなかにみんな真剣に聞いています。

IMG_1286

続いてはグレーシャスレディーズ。このグループが言い出しっぺなだけに、みんな楽しそうです。

IMG_1304

そしてワヒネとゲスト。

IMG_1307

こちらは11時30分の日本語ツアー。今日は先輩、まゆみさんが担当していました。日頃こうして写真を撮ることなどないので、写真に収めさせていただきました!この10分後にはハワイ・オーシャン・プロモーションズのツアーが続きます。エマ女王の夏の宮殿と組み合わせにした旅行会社さんが運営されているツアーです。

IMG_1308

1階のツアーが終わると、地下ギャラリーに外から参ります。最初のグループが入ってから、待つこと45分、ケイキに続きグレーシャスレディーズが出てきました。

IMG_1309IMG_1310

ドーセントのティノに続いてレディーズが笑顔で出てきます。
IMG_1312IMG_1313






靴カバーを返して、地階に移動します。
3つのグループとも皆熱心に聞いていて、それぞれのドーセントも楽しめたようです。

この後は、私たちが持ってきた食べ物を用意してポットラックパーティです。
IMG_1315IMG_1317

すごい食べ物の量でしょう?半分以上は帰ってしまって、残った14~5人で消費しました!

お昼過ぎには解散して、早く家に帰れたものの、内容こってりの半日でした! 


 

メルマガを始めます♪

日本ではいよいよナヒヴァヒヴァですね。こちらのフェイスブックを通してミュージシャン達がエクサイトしているのが伝わってきます。ハワイがお留守になってしまっているのは、ちょっと寂しいのですが。

さて、今年から始めたこのブログ、細々ながらも、すこ~しずつ愛読してくださる方が増えています。イオラニ宮殿に関する日本語の情報があまりに少なかったことが、ブログを始めるきっかけになったわけですが、実は、私がず~~~~~っと抱いていたことは、私が得たフラの知識を日本の皆さんとシェアすることだったんです。

私はクムフラでもなければ、メリモ常連のダンサーっていうわけでもありません。それでも、フラの一番大切なところをしっかりクムフラのそばで、そして宮殿のアンティーやハワイアンの人達を通して教えてもらってきているので、フラ経歴にかかわらず、ポイントを抑えていると自負しています。何よりも一番大きいのは、日本人に対するハワイの人のホンネが聞けているから。

そして、やっと構想がまとまり、メルマガ発行にこぎ着けました。メルマガの方はフラが中心です。フラを初めて踊る人から、ずーっと長いこと踊っているベテランさんまで読めるマガジンにして行きたいと思っています。

メルマガ発行のシステムをよく知らなかったので、イベント情報などは今週のものを入れてしまい、第1号が発行される頃には過去のものとなってしまっていますが、今月27日号から発刊の予定です。このメルマガが走り出したら、次に隠れている大きなプロジェクトも発射する予定ですので、フラダンサーの皆さん、乞うご期待!!!:)

紹介ページはこちらから。

今日は私のコマーシャルでした!♡

 

Hula 'Oni E

オアフ島で行われるフラ・コンペティション、「フラ・オニ・エ」は、今週末、ワイキキのヒルトン・ハワイアンヴィレッジで行われます。これがまた、ウェブで探してもなかなかインフォメーションが取れないところでして、うちのアンクルエドが審査をするのでわかったのですが、恐ろしいことに、10月!なんて公表しているサイトもあるのです。

今週末ですので、オアフ島にいらっしゃっているフラダンサーの皆さんはぜひチェックしてみてください!17日から19日の3日間です。うちのハラウのサポーターでもあるマルラニのみえこさんから、「駐車場に一番近いタワーの2階ですよ~」と情報をいただきました! 

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
509位
アクセスランキングを見る>>