07
3
4
5
7
9
10
12
13
14
16
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイマナヒラ~♪(ダイヤモンドヘッド)

ずーっと風が運んでくる火山灰やいずれかの野草、そして近所のネコでアレルギー気味だった私ですが、先週ノースのワイメアビーチで海に浸かりすぎてとうとう風邪を引きました。あーあ。今日から始まるカルアピッグ、写真を撮りながら遊びに行く予定でしたが、ケホケホしながら料理の場所にいられないので、今回は最終の日曜日だけ、それまでに風邪を治さなければなりません!それもこれもメリものため。フラとはこんなにも「専念すること」を要求してくるものだとは思いませんでした。ということで、サンクスギビングのときにもまたカルアピッグを作るので、そのときに準備段階の写真を撮ろうと思います。

さて、ご近所さんがメインランドに帰るというので、オアフをよく知っていない彼女のために先週末はあっちこっちと連れて回ったのですが、まず最初はダイヤモンドヘッド登頂です。オアフのあちこちが曇っていてもダイヤモンドヘッドの周りはいつも晴れているので、登るにはあまり暑くならない朝が良いのです。

が、この彼女、私よりも輪をかけて夜型なので、「8時に出る?」なんて自分で言っておきながら当然出発は10時半です。(笑)いつもTシャツ型の日焼けは避けたい私はチューブトップを着て出かけるのですが、いつも日焼け止めを塗るのを忘れてとんでもない日焼けをします。この週末もこの時を境に程よい日焼けが黒こげになりました。

さて、ここで豆知識。カイマナヒラとはアルファベットで書くと、Kaimana-Hila、ダイヤモンド・ヒルという意味です。もともとハワイには文字がありませんでしたので、カイマナヒラという響きはハワイ語ですが、アルファベットにすると私たちにとっては英語読みのようになるわけですね。わかってもらえるでしょうか、この屁理屈。(笑)

古くは、Lae-'ahi(Le'ahi、eの上にカハコが載ります)。火の女神ペレの妹のヒイアカが、頂上がアヒ(マグロ)のラエ(レー、おでこ)に似ていると命名したのが由来と言われています。もう一方の説は、海岸沿いを航行するカヌーを導くために頂上に火を灯したことに寄るというものです。下から吹き上げる風で山頂の火が消えないように、山頂に風の神を奉ったヘイアウ(寺院の意味)を建てたとのことです。今日では1917年に建設された灯台が船舶を導いています。1917年というと、リリウオカラニ女王が79歳でその生涯を終えた年です。
 
1700年代後半には「レーアヒ」を訪れる西洋からの探検家が、クレーター斜面の岩に含まれる方解石のクリスタルをダイヤモンドと間違えたことから「ダイヤモンドヘッド」の名称が一般的になりました。

1900年代には見晴らしの良さから米軍の沿岸要塞として使われた歴史もあります。

まあ、前置きはこのくらいにして、頂上からの見晴らしをお届けしましょう。ワイキキからワイアナエ、後方はパンチボウル、マノア、セントルイスハイツやマウナラニの住宅街、カハラ、ハワイカイなどが望めます。

IMG_1020IMG_1022
IMG_1023IMG_1025
IMG_1028IMG_1029

ダイヤモンドヘッド登頂はハイキングというよりはアスレチックフィールド。最後の階段とトンネルがそんな感じです。

IMG_1032IMG_1038

そして、行くたびに笑えるのが、このアリの行列。

IMG_1045

まあ登っている私もこの中の1匹になるわけですが。

そして降りてくると待っているのがこのトラック。

IMG_1052

かき氷の看板も。ダイヤモンドヘッド公園内は販売行為ができないことになっているんですが、このトラックは何なんだろう?といつも思います。それと紛らわしいのが頂上付近で寄付と交換に発行してくれる「登頂証明書」$2です。ご近所さんは記念に持ち帰ってましたが、私はただでさえ紙に埋もれて暮らしているので、証明書はいただかずにその代わり$1のご寄付を致しました。寄付ならもっとしろって?(笑) $1でも「ありがとう」と言ってくれるのがまたうれしいとこです。

そしてサラダを食べたかったお隣さんのためにワイキキのショアバードに行ってランチをしました。

IMG_1054

ショアバードのあるアウトリガーに入って行くとウクレレ抱えたこの人が目を丸くして出迎えてくれました。そうです、ワイプナのマット。ミュージシャンの多くはフルタイムの仕事も持っていて、きちんとその仕事もこなしているんですよね。何でも午前中のウクレレレッスンを終えたところとか。その後はホテル内のデスクで働いてました。

IMG_1055

ハワイアン音楽に縁のないメインランドからの観光客達がマットにハワイ語で名前を書いてもらっていましたが、「この人、何を隠そう今をときめくミュージシャンなのよ」と心では言いたかったのですが、その時はおおざっぱな英語になっていました。ま、気持ちは伝わったんじゃないかな?(笑)  
スポンサーサイト

カルアピッグをつくりますよ~!

ハワイに住んでいらっしゃってて私のブログを読んでいらっしゃる人ってそんなにいないとは思うんですが、緊急のお知らせです♪

ハラウ・オ・ナ・プア・ククイ(アンクルエド率いるハラウです)では来年のメリーモナークに向けて今月末にファンドレーザーのために原始的にイム(ハワイアンのかまどです)を使ってカルアピッグを作ります。この模様は2日に分けて写真を撮ってご報告したいと思います。が、

もし、ご協力して購入していただける方がいらっしゃったら至急メールでご連絡ください!1パウンド$8です。7月31日に調理、多分泊まり込みで調理して(?)8月1日にパック詰めします。その後お届けに参ります。ご希望の方はハワイ時間で7月22日の夜までにご連絡ください!ご協力お願いしま~す!

***** ***** ***** *****

 

ee7677ec-s.png 

お仕事する人たち

ホオラウナ・アロハが終わり、プリンスロット・フラフェスティバルも無事終了しました。瞬く間に7月の3分の2が終了してしまったわけです。地球の回転が年々早くなっているように感じます。嵐のような2週間が終わり、昨日は1日中洗濯に明け暮れました。トホホ。
ということで、次のイベントでまた目が回る前に裏方レポートです。

まずはホオラウナ、なんですが、アラモアナショッピングセンターで行われたエキジビションデは観に行けなかったので、コンペティションが行われた日の写真です。と言っても、私たちのホイケの出番までは準備と最後の確認で、他のハラウをみることはできませんでしたし、その後は日本のハラウのコンペになるわけですが、どれだけ師匠が「日本人のスキルがアップしているぞ!みておけ!」と言っても、私たちは終了後の開放感でマイタイバーで呑んだくれてましたので、付き合いの良い私としてはその写真でさえ撮れませんでした。

コンペが終わり、名古屋からいらっしゃっていたハラウの方々がチラッと私たちのテーブルに顔を出したときはすでに表彰の時間。ここを逃したら何も写真が撮れないと使命感を覚えて最後に全員で交わしたショットのアルコール分をぷんぷんさせながら舞台の真ん前まで行ったのです。呑み続けるシスターやブラザーを尻目に・・・。

会場に行くと、今夏お手伝いをしたノエラニ先生がいて、「ちょっと酔っ払いだけど」とハグしたら「におってるわよ」と笑われました。高尚な私の印象が一気に崩れている・・・。

そんな状態なので写真は撮ったものの、日本のどの先生のハラウが優勝したとか、曲目がどうだったとかはまったく頭に入りません!(笑)というか、そういうリポートは専門家に任せるとして、ここでは舞台裏でお仕事する人々の写真を載せたいと思います! 

IMG_0960IMG_0964

ジャッジ(審判)をしているのはうちの師匠のアンクルエドを含むクムフラ達。そして舞台正面ではカメラクルーが私の持っているものより何倍も良いカメラで待ち構えます。

IMGP3053

クムフラ達が紹介され、数曲をご披露。演奏するバンドはクムフラ、ブレイン・キア氏が率いるトリオ。

IMGP3055

続いてアドバイザーのヒューエットさん。

IMG_0975IMGP3057

IMGP3058
目の前でカメラマン達が立ったり座ったりしてますんで、もう「どうにでもして!」状態です。同じような写真がたくさん続きますので、その辺りは「フラレア」さんか「素敵なフラスタイル」さんか他の雑誌を確認していただくとして、イベントの裏方さんお二人。

IMG_0987

JALご搭乗のお客様が無料体験できるクムフラのワークショップを受けられた方ならおなじみのA1さんとMayumiさんです。「素敵なアロハね」と言ったら、ずっと同じユニフォームなのだとか。どこぞのお金持ちがいらっしゃったらぜひご寄付をお願いします!(笑) 

使命を果たした私は当然マイタイバーに戻ると、半分は脱落。名古屋の方々とジョイントして、隣で行われていたパーティーのため、出演がカットされてしまったワイプナとアルコール分が完全に干上がってしまっていたアンクルエドともに再宴会です。 

IMG_0988IMG_0989

帰る準備のマット、とかたやククイラウンジ半オフィシャルメンバーのカレ。日本の方がワイプナの写真を撮ってましたので、「ちょっと待て!」と私も入れてもらいました。

IMG_0992

この後隣のパーティ終了後、私たちのリクエストに応えて演奏を再会してくれたワイプナとともに11時近くまで何も食べずに飲んでいた私たち。よれよれのまま家路に着いたのですが、翌日聞いたらアンクルエドもかなりの腹ぺこだったようです。言えよ、って!

IMGP3066IMGP3068
IMGP3069

クムフラでジャッジも務めたナヴァヒネ・クラオカさんも参加、うちのカプアと私たちも千鳥足で1曲、そしてトリはアンクルです。

翌日は朝9時からワークショップ。夜はクロージングのパーティ。ナタリー・アイ・カマウウさんの歌声が素敵でした。

IMGP3071

その翌日はノエラニ先生のワーク、ということで、この夏ワークショップと宴会だらけで定期的に通っているジムの回数は少なかったものの、知らないうちに体重が落ちてました。怪我の功名!(笑)

こう書くと、いかにも私もアル中のようですが、「ノーと言えない日本人」付き合いよくしているうちに、どこにでも顔を出さなきゃならない存在になってしまっているだけです、念のため。 

***** ***** ***** *****

 

ee7677ec-s.png 

明日はプリンスロット・フラフェスティバルです

日本の方には「これは何の木?」で知られるモアナルアガーデンで行われる由緒あるフラフェスティバルに、うちのハラウも久しぶりに招待されました。そうそうたるハラウ名が連なるこのフェスティバル、踊れるだけでとっても光栄です。
http://www.moanaluagardensfoundation.org/

うちのハラウは午後2時半頃出場の予定。カヒコの後に今人気上昇中のワイプナの生演奏でアウアナも踊ります。通常ならアウアナのスタートはグレイシャスレディーズのカウアイナンバーで始まるのですが、今回私はカヒコを踊らせてもらうので、着替えに間に合わず、カウアイナンバーはパス、アウアナは最後の曲だけ踊ります。ちょっとラクチン。通常は自分が一緒に踊っているレディーズが揃って踊っているのを見て、改めてみんな上達しているんだなあと感じました。

ワヒネとカネが踊るワイプナの曲はもちろん、ワイプナ流にアレンジしたグレイシャスレディーズ用の曲、そしてケイキの曲、ラストナンバーもなかなかに素敵です。今晩はリハーサルでしたが、ワイプナもハラウに来てくれて、その心地よさを存分に味わいました。読者の方でハワイにいらっしゃっていたら、ぜひおいで下さい。

NOANOAのドレス

思い起こせば6月の後半からまともな記事を書いていないような気がします。ホオラウナ・アロハに向けてのリハーサルが始まり、連日のようにワイキキ通いし、その間にケイキフラがあり、と目が回るようなスピードで7月の前半が飛んで行きました。そんなこんなでパレスの方もご無沙汰していますし、肝心な自分のビジネスが上がったりです!(笑)

さて、JALさんのワークショップはいつもワイキキビーチウォークにあるマナハワイさんのスタジオで行われるんですが、終わると必ずと言っていい程お邪魔するところがNOANOAです。ここには、私と同じようにワークショップのお手伝いをしている友達のヨーコさんがいるので、ちょっとご挨拶によって行くわけです。日本のフラダンサーにはすでに人気のお店のようで、今更宣伝する必要もないお店ですが、毎週何も買いもせずにお店に顔を出していたら、毎週のようにこのお店のデザイナーのジョーンさんがいらっしゃったので、初回に写真を撮らせてもらいました。宣伝してもコミッションをもらえるわけではありません。ドレス一枚もらえたらうれしいですけど(笑)

さてさて、ここのウリはなんといっても同じ柄の生産が少ないことでしょう。つい先日もホオラウナ・アロハのパーティーで、私の持っている他の店のドレスを来ていた人が2人もいましたし(重ならなくてよかったあ!)、日本でも人気のあるブランドのようにお店の名前がそこら中に入っていなくても、ここのドレスだとわかるスタイルなのが良いのではないでしょうか。女性のクムフラなどにも人気のようですね。ただし、お値段は少々はります。

IMG_0850IMG_0852

デザイナーのジョーンさん、そしてお店のヨーコさんと一緒に。 
店内はこんな感じ。

IMG_0853IMG_0854

人気のサッシュドレス、何十種類もある着方の一例をゲットしてきました。ダブルになっているパウスカートもかなり可愛いいです♡

IMG_0855IMG_0856

お店に行ったらトゥアヒネのブログを観て来ました、って言ってくださいね。ひょっとしたらいつの日か私にお礼のドレスがくるかもしれない!(笑)
 
お店はビーチウォーク店の他に、ヒルトンハワイアンビレッジ、ワードセンター、ワイコロアのキングスショップのモールに入っています。

***** ***** ***** *****

marketingToolJ  

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
290位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。