03
1
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
27
29
31
   

マウナルアのニューメンバー

強風のホノルルからこんばんは。実は連日の忙しいスケジュールがたたり、今日は半日ダウンしていて、もうすぐ夜中という今頃になって少しずつ元気が出てきた私です。このまま続行で寝てしまおうかと思ったんですが、少し気分が良くなって、母の日に踊る予定の私のお気に入りの1曲を音なしで練習したら、なぜか元気になってしまったのです。喜ばしい「フラダンサーの性」と言いたいです。(笑)

さて、マウナルアの新しいメンバーと書くと、ご存知の方は、あの渋い声のブルースに代わり加わったリチャードとお思いになるかもしれませんが、残念ながらそこまで私はリチャードを知り尽くしておりません!じゃあ、本題のニューメンバーをよく知っているかといえば知らないんですが。まあ、写真をご覧ください。

IMG_0310

以前にも書いたかもしれませんが、カヒのお孫さんです。カイルアのホヌズでのコンサートには家族総出で参加されるので、昨夜も最初はおばあちゃん(と言ってもカヒの奥さんですから、まだ若いです)の腕に抱かれて眠っていたのに、到着後泣きもせず、途中からウクレレを抱えて登場するという、まさにプロ根性を持ち合わせた彼なのです。

彼が登場すると見ている方もプレイしているメンバーも、彼に目が集中してしまいます。

IMG_0313

ビデオを載せられないのが残念!マウナルアの演奏に合わせて、ウクレレをかき鳴らすんです!家族も私もビデオを抱えてマウナルアの演奏をバックに彼を撮影しました。(笑)

インターミッションの後はボビーが2曲ソロをつとめます。お調子に乗ったカヒがバックで「ハナホウ!」と声をかけますが、予定通りボビーに叱られて復活。

IMG_0309

第2部はフラでスタートしました。で、最初にお声がかかったのが、平社員の私です。ボビーも大好きだという「マキーアイラナ」と私たちハラウの持ちダンス、といったら良いんでしょうか、「アロハカウアイ」の2曲。その後は私のフラシスのホクとカヒの奥さんのハラウ、他にお客さんの中のフラダンサーがそれぞれ1曲ずつ踊り、予定では午後5時から8時までのショーが8時半まで続きました。

ワイキキや他のステージで行われるコンサートと違って和気あいあいと展開される彼らのショー、ホヌズでは月に1回担当されているようですので、ご予定が合いましたら、ぜひカイルアまで足をのばしてみてください。

母の日のコンサート/フラショーのお知らせ

5月9日前後に日本からハワイにいらっしゃる方、または母の日に素敵なハワイアンのショーをプレゼントしたい方、ぜひクィーンカピオラニホテル(ワイキキ)で行われるショーにお越し下さい。
ミュージシャンは、ウェルドン・ケカウオハ、ナパラパライ、ワイプナといった豪華メンバーです!私たちも彼らにあわせて踊ります。

料金は、クィーンテーブルといわれるA席が$75。ランチ(お弁当じゃないですよ)の他にCDやお花、チョコレートのプレゼントもついています。1テーブル(10人だったと思います)ご予約の場合は、$700と割引になります。他のB席は$50、これはランチとショーの値段になります。

詳細は、ポスターが出来上がったら、ワイプナのカレが私にくれることになっていますので、そのときに改めてご連絡しますね。とりあえず、母の日のご予定が特にない方におススメの情報です。

明日の夜はまたカイルアのホヌズでマウナルアのショーがありますので、また写真を撮ったらアップロードします!カイルア近辺にお住まいの読者さんがいらっしゃったら、ぜひ! 

ローカルミュージシャンをサポートしよう!

と大きな声で言い訳しながら、毎月最低1回はわざわざタウンからカイルアまで出かけて行きます。場所は日本語の無料情報誌などにもよく取り上げられるようになったホヌズです。

よく取り上げられる、と言えば思い出すのがハワイの活発な広告戦略です。カリフォルニアにいた時には何とも思わなかった小さなサイズの店までもここではクーポンやら記事広告でお目見えします。いかに観光で成り立っているところなのかとつくづく感じます。ハワイにしか来ない日本の人たちは、こういう店はハワイにしかないものなんだと思い込んでワンサワンサと買い物しちゃうんだろうな、って思うとちょっと寂しい気持ちもします。それくらい各店の宣伝広告はすごい感じがするんですね。

と話題を戻しまして、21日の日曜日は、久しぶりにお付きのお友達なしで一人でふら~っとドライブがてらカイルアまで行ってきました。以前書いたマウナルアのコンサートもここで行われたんですね。私もほとんど常連ってわけです。(笑) 

ホノルル市内からはパリハイウェイを使って行けば30分ぐらいで軽く行けてしまうんですが、私はココヘッド、マカプウ、ワイマナロ経由の45分コースが好きです。なんといっても代わる代わるエメラルド色の海がお目見えするのですから。この頃風が強いので、この日の夕方は波も高く、普段とは違った豪快な景色を展開していました。景色がいいと、ついつい途中下車してシャッターを切ってしまうのが私の癖ですが、マカプウ手前でちょっと様子を見に行ってみました。

IMG_0280IMG_0284

こんな状態ではクジラ君は見えませんが、ちょうどこの日ミュージシャンのウェルドン・ケカウオハさんが子連れでマカプウ岬のハイキングをしてたくさんクジラを見たよ、とフェイスブックで報告してました。「私、たった今通ったのよ」と報告しようとしたら、私のiPhoneはまったく受け付けてくれず。ま、いっか。

いつもなら結構混んでいる道もこの日はガラガラ。寄り道したにもかかわらず、私はコンサートの始まったその時間にドンピシャでついてしまったのです。「おなじみの顔が・・・ほとんど見当たらない・・・。」日本では絶対遅れることもなかったし、人を待たせることもなかった私ですが、長年のカリフォルニア暮らしで身に付けた「メキシカンタイム」というか「ハワイアンタイム」というか時間にルーズなアメリカ人にも対応できるようになってしまいました。で、表で1枚、いや2枚。

IMG_0285IMG_0286

街路樹のお花が何とも日本を思わせる淡いピンクだったので撮ってみたんですが、夕方5時過ぎではあまり良い色は出ませんね。2~30分経ってもおなじみの顔がないので、私は仕方なくビールをとりあえず1杯注文して中で音楽を楽しむことにしました。今日のバンドは、私のフラシスターのハラウメンバーでもあるシェリーが属する「ケアヌ」、フラシスターと言っても私の所属するハラウではないんです。

IMG_0290IMG_0287

右にいるのがフラシスターのホク、クムフラです。日本人はまったくいないハラウなので、そういうところを見つけている人には掘り出し物のハラウですよ。(笑)この日、彼女はとっても素敵な髪飾りを付けていたので写真を撮ってあげました。ここでのショーはなんと3時間なんです。そう、あのマウナルアも3時間歌います!休憩は入りますけど。盛り上がりを手伝うのはやはりフラ。

IMG_0295

私も「常連」なんでお声がかかるんですが、この日しばらく踊っていない曲を踊ったら、3番でドサっと忘れました。アンクルが見てたら罵声が飛んできそう・・・歌を聴いて何とか思い出しましたが、歌っているシェリーには「自分のモーションに作っちゃったの?」としっかり茶化されました。あらら。この頃、ほんと、家での練習さぼってます。反省

ということで、家に帰ってきてから早速復習したら、なんてことはなく踊れてしまって、踊っている時は曲にフォーカスしないとこんな風に時々目がテンになってしまうんですよね。教訓です。

ということで、来週の日曜日もカイルアです。月に1度のマウナルアの番ですから。




 

プロフィール

Tuahine

Author:Tuahine
トゥアヒネのフラブログへようこそ!
一般のロコよりハワイアンな、一般的日本人とはチョと違うフラ愛好家でした♡
どうぞごゆっくり♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Today's Visit

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
462位
アクセスランキングを見る>>

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 1200

紹介文:人の心を動かすフラを踊るには、歌の内容を理解することが必須です。フラを愛するあなたにお届けするマガジンです。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。